TOEIC730点突破勉強法

35歳からの独学で、半年間でTOEIC300→TOEIC950にスコアアップした管理人の勉強方法を発信します。 小手先のテクニックではなく、王道の勉強方法を紹介するため、TOEICの後の英語学習にも大いに役立つよう構成していきます。また、外資系企業に転職した体験談、仕事内容についても適宜触れていきたいと思います。

TOEIC英文法学習の完全マップ|中学レベルからでもPart5満点狙えます

 

f:id:syoshinsya_toeic730_oudou:20190208115412j:plain
TOEIC学習における3本柱(単語、文法、リスニング)の2つ目となる英文法学習方法のテクニックをまとめました。

 

『英語が苦手で中学英文法すら危うい』の人から、『Part5を得点源にしたい』といった方向けのまとめページです。

 

まず最初に断言しておきますと、TOEICの文法事項は、難しいものは問われません。

 

中学レベルの文法で基礎を理解してしまえば、あとはPart5の頻出問題集を1冊やりこんでしまえば8割以上は確実にとれるようになります。

 

これから紹介する記事を上から読んでいくことで、TOEIC英文法の出題ポイントが理解でき、TOEICのPart5でも8割以上の得点が稼げるようになります。

 

英文法が分かるようになるとTOEIC学習が圧倒的に楽になり、また『楽しく』なります。

 

逆に、英文法の学習をおろそかにしてしまうと、必ずどこかで伸び悩む時期がきてしまいます。

その原因を探ると、大体が英文法の理解があやふやという結論にいたります。

 

基礎学習はみなさんも中学・高校で一通りの文法事項は学んでいるはずなので、思い出しながらゆっくりと学習したとしても早ければ1週間、遅くとも1か月あれば一巡することができます。

 

急がば回れ、とはまさにTOEICの英文法にもいえることです。 

 

ぜひとも下記からご覧ください。

 

英文法の基礎知識:TOEICで問われるポイントを理解しよう

TOEICの英文法で問われるポイントを理解しましょう。

 

英文法と一言でくくると、『堅苦しい』、『なんだか壮大な勉強をしないといけないんじゃないか』と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

問われるポイントをしっかりと理解してTOEICに臨むこととで勉強の効率性がぐんとアップします。

 

以下のポイントを押さえつつ記事を読むことで理解が深まります。

  • 日本語と英語の語順は全くの逆。英語は頭から読んでいくこと
  • TOEICに出題される文法事項は決まっている
  • 中学英文法をあなどることなかれ

www.toeic730.net

 

 

英文法で点数を稼ぐ:TOEIC Part5で高得点は誰でも狙えます

 

基礎文法が理解できたら、今度はTOEICのPart5対策をしていきましょう。

 

TOEICのリーディングパートといわれる、「Part5(文法パート)」「Part6(長文穴埋め)」「Part7(長文読解)」の3つのパートの中でも、特にPart5はテクニックさえ学んでしまえば高得点が狙えるパートになります。

 

テクニックと知識量がものをいうパートです。

逆にいうと、知っているものは解ける。知らないは解けないという簡単な論理です。

知っているものをいかに増やしておくかがポイントです。

 

満点を狙う記事になっていますが、最後の900点特急は本気で満点を狙う人向けなので少しオーバーワークになってしまうかもしれません。

 

「TOEIC TARGET 600」と「でる1000」を中心にこなせば8割超えは確実に突破できますので、その点踏まえながら記事をご覧ください。

www.toeic730.net

 

英文法をもっと詳しく学ぶ:手元に置いておきたい英文法書を紹介

TOEICの文法問題は、限定的な問題しか出されないことを上記の記事で紹介しました。

 

しかし、だからといってそれ以外の文法事項をまったく学ぶ必要がないわけではありません。

 

Part7の長文読解問題では、時制が正解のキーとなるケースもありますので。

また、TOEICの勉強を終えたあとも、英語を使う仕事につく、はたまた別の英語の資格にチャレンジする場合には英文法の道は避けては通れません。

 

これから紹介する参考書類は、いわゆる「英文法書」なので全体を網羅的に記載した集めの書籍になります。

 

すべてを一度に読み進めるような類のものではなく、分からないときに「参照」して用途を理解するものです。

 

必ずや役に立つものばかりを集めましたので、是非自分にあった1冊を手元においておきましょう。

 

www.toeic730.net