TOEIC730点突破勉強法

35歳からの独学で、半年間でTOEIC300→TOEIC950にスコアアップした管理人の勉強方法を発信します。 小手先のテクニックではなく、王道の勉強方法を紹介するため、TOEICの後の英語学習にも大いに役立つよう構成していきます。また、外資系企業に転職した体験談、仕事内容についても適宜触れていきたいと思います。

TOEIC対策に英会話スクールを活用するメリット5選

f:id:syoshinsya_toeic730_oudou:20181120222414j:plain

受験勉強を経験した方や読書が得意な人にとってはTOEIC対策は市販の参考書だけで充分でしょう。英語が苦手な人でも毎日1~3時間程度の勉強を続けていけば、1年で900点も夢ではありません。

しかし、そもそも受験勉強を経験していない人や日常的に読書をしない人にとっては座学でしかも独学で勉強を進めていくことは特に最初のうちは大変なものです。

最近では大手英会話スクールでも英会話講座だけにとどまらず、TOEICTOEFL、英検といった資格対策講座も豊富に取り揃えています。

オンライン英会話やスタディサプリと比べるともちろん料金は高くなりますが、高い料金を払う分、メリットもたくさんあります。

そこで、今回は英会話スクールでTOEIC対策をするメリットをまとめました。

 

TOEICスクールの比較についてはこちらのサイト詳しく記載されていますので参考にしてください。

goodbyejapan.net

 

目次

 

1.勉強の習慣が身につく

勉強が苦手な人にとって勉強のスケジュールを立てることはなかなか難しいです。一度波に乗ればよいですが波に乗るまでが大変です。その点、スクールに通う場合は基本的には曜日・時間固定になりますので、決まった曜日の決まった時間に教室にいけば自動的に授業が始まります。

基本的には週1回の授業になる場合が多いですが、それ以外の曜日は授業に向けての予習・復習が中心となりますので授業に合わせたスケジュール調整が可能となります。

スクール外での勉強の仕方については講師が指南してくれますが、別途学習カウンセラーが付く場合もありますのでそちらを活用してもOKです。

 

2.勉強仲間ができる

大手英会話スクールのTOEIC講座は、10名~20名程度の講義形式の学習スタイルとなります。

曜日と時間は基本的に固定となりますので、受講者のメンバーはほぼ毎回同じ授業を受けることになります。

英会話と比べるとTOEICの授業は座学が中心になりますが、毎回顔を合わせるメンバーとは自然と交流ができてくるものです。

特にTOEICの授業を受ける人は、高いお金をかけて受講する=モチベーションが高い人であることが多いため一緒に目標を達成するぞ!という気持ちにさせてくれるものです。

3.講師に質問できる

講義形式ではあるものの、随時質問をしてももちろんOKです。講義中に質問しずらい場合には講義終了後、または大手のスクールではカウンセラーもいますので講義内容や勉強のスケジュールの立て方について相談にのってもらうことも可能です。

独学の場合は自分ひとりで解決しないといけないため、その点直接質問ができる環境は大きなメリットとなります。

また、TOEIC初心者や中級以下の人であれば日本人講師を選ぶことをおすすめします。

ごくまれにですが、大手でも日本語能力が怪しい外国人講師もいますのでその場合コミュニケーションをとることが難しい場合もあるためです。

 

4.短期集中でスコアアップできる

スクールにもよりますが、どのコースもおよそ2か月~6カ月の期間がほとんどです。

TOEICは短期攻略可能なテスト」を裏付けている証拠ですね。

もちろん週1回の講義だけでスコアアップできるわけではなく、勉強自体は毎日続けていく必要があります。

スクールによっては、独自のテキスト・問題集を使用しますので予習復習といった宿題が課されることもあります。

また、市販の教材を使っての勉強方法も教えてくれることもありますので自分が使っている教材について講師に直接使い方を聞いてみるのもよいでしょう。

期間は短期ですが、その期間での学習量は非常に密度の高いものとなりますのですべて吸収できるようについていきましょう。

 

5.英会話も学ぶことができる

母体としては大手英会話スクールですので、もちろん「英会話」を学ぶことができます。目標スコアを達成したあとはそのまま英会話コースにシフトしていくのもよいでしょう。

英会話スクールで英会話を学ぶ最大のメリットは、やはりその場で発音やイントネーション、文法事項の誤りを訂正してくれる点ではないでしょうか。

オンライン英会話の場合は、基本的にはお互いで会話のキャッチボールをしておしまいということが多い(もちろん訂正してくれる講師はいますが少数の印象です)ですので英会話スクールでしばらく基礎的な英会話スキルを身に着けた後にオンライン英会話に移行してくのがおススメです。

 

▼関連記事はこちら

syoshinsyatoeic730oudou.hatenablog.com

 

まとめ

今回はTOEIC対策で英会話スクールを使用するメリットをお伝えしました。

独学やオンライン講座と比べると料金はその分高くなりますが、それを上回る効果が期待できます。

いきなり講座に10数万円も出すことはできないという人であれば、まずは体験入学で1回~2回授業に参加してみて感触をつかんでから受講するのが無難でしょう。

就職活動や転職活動、昇進試験などで絶対に目標スコア取得が必須の人であれば是非スクールを活用することをお勧めします。