TOEIC730点突破勉強法

35歳からの独学で、半年間でTOEIC300→TOEIC950にスコアアップした管理人の勉強方法を発信します。 小手先のテクニックではなく、王道の勉強方法を紹介するため、TOEICの後の英語学習にも大いに役立つよう構成していきます。また、外資系企業に転職した体験談、仕事内容についても適宜触れていきたいと思います。

TOEIC結果発表までにするべきこと5選

f:id:syoshinsya_toeic730_oudou:20181111213255j:plain

TOEIC受験当日は、朝から夕方まで緊張感で張り詰めた一日になります。

 

しかし、2時間の試験後は出来不出来の如何にかかわらずなんとも言えない解放感に満ち溢れるものです。

 

実力が思っていた以上に発揮できた場合には喜びに歓喜し・・・

思ってたよりもできなかった場合には悲観するとともに次回こそはやってやろうという希望に満ち溢れ・・・

ズタボロだった人はもう二度と受けたくないと思い・・・ 

 

思いは人それぞれだと思いますが、まずは受験をしたという事実に対して自分をほめてあげましょう。

 

TOEICの結果発表はおおむね以下の通りとなります。祝祭日の関係で前後する場合がありますのであくまでも目安としてください。

  • 公式認定証の送付~=試験の約4週間後
  • オンラインでの通知=試験の約3週間後 

※IPテストについては試験後1週間前後で結果が返ってくるようです。企業勤めの方は、企業の総務や人事宛てにまとめて試験結果が送付されてくるのが一般的ですので、実際に手元にスコアが届くのは2週間以上かかる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

 

TOEIC試験後は抜け殻のように放心状態になってしまい、結果発表まで何も勉強しない人!結構いますよ!

 

モチベーションが落ちないうちに試験の振り返りと次回へ向けての戦略を立てていきましょう。

そこで今回は、試験後から結果発表までにするべきことをまとめました。

 

すぐに栄養補給する

試験本番は2時間。その2時間みっちり頭を使った貴方の身体は思った以上に疲労が蓄積しています。受験会場近くにコンビニがあればよいですが、無い場合も考慮して事前に購入しておきましょう。

簡単な軽食で構いませんので、糖分・炭水化物を多く含むものがおすすめです。

 

私がよく持参するアイテムは以下の通りです。もちろんすべては持っていきませんが、気分によって変えています。

  • おにぎり
  • ウイダーインゼリー
  • 板チョコ
  • 糖分タブレット
  • 菓子パン
  • カロリーメイト
  • ポカリスエット
  • 果汁100%ジュース

上記の中から1~2個ほど選定して持っていくことをおすすめします。

試験結果を振り返る

栄養補給をした後は、簡単に今日の試験結果を振り返ってみましょう。

簡単でかまいませんので、思い出せる範囲で振り返ってみましょう。

 

参考までに私はざっくりと以下のような感じで頭の中で振り返りをします。

  • Part1は思ったよりも分かったが1問だけ迷う問いがあった
  • Part2は8割方正解できていると思うが2割くらいは全く分からなかった
  • Part3、Part4は最初のほうは内容が理解できていたが、先読みに頭をとられ途中聞き逃してしまった
  • Part5は5問ほど解けない問題があった。知識問題だと思うのに時間をかけすぎてしまった
  • Part6は分挿入問題で1問怪しいのがあった
  • Part7はシングルパッセージが思いのほか難しかった。そこで時間をとられ、最後の10問は塗り絵になってしまった

その後は、インターネットを使って情報収集します。

TwitterでTOEIC情報を収集する

Twitterアカウントを持っている方であれば、「TOEIC」で検索をすれば試験の感想がずらりと表示されてきます。

具体的な問題内容を開示することはNGですが、おおよその感想などは共有されています。

特に、毎回TOEICで満点をたたき出す講師陣のTweetを参考にするとよいと思います。

パート毎の難易度が以下のように示されるので、自分の予想と乖離が無いか判断することができます。

難や激ムズになっているパートで時間をかけて悩んでしまった人は、問題を飛ばすことも戦略であることを再度心に刻みましょう。

  • Part1:易しい
  • Part2:やや難
  • Part3:普通
  • Part4:普通
  • Part5:普通
  • Part6:文挿入が難。他は普通
  • Part7:SP 激ムズ DP 普通 TP 難
  • ※SP=シングルパッセージ、DP=ダブルパッセージ、TP=トリプルパッセージ

Twitterは実名アカウントを持っている方も多数いるので、信ぴょう性でいえばTwitterで確認することをおすすめします。

 

大手掲示板でTOEIC情報を収集する

TOEICの掲示板ももちろん立っていますので、試験後にはそちらに情報がいろいろと流れ込んできます。

Twitterに比べるとより具体的な感想が書かれる場合もありますので、より詳しく知りたい場合はこちらも参考にするとよいでしょう。

ただし、匿名掲示板であることから情報をすべて鵜呑みすることはせず、あくまでも一つの参考情報として受け入れるようにしてください。

 

次に向けたおおまかな戦略を立てる

振り返りを終えたら、今回の反省を活かしつつ、次回に向けてどのような対策を立てたらいいかを考えます。

 

例としては以下のような目標が立てられればOKです。

 

・リスニングが思ったより聞き取れなかったので、しばらくはディクテーションで精聴力を高める訓練をする

・Part5に時間がとられてしまったため、1問20秒以内で解けるようにトレーニングする

・Part7を読むのが苦手なので普段から長めの英文を読むようにする

 

ここでのポイントは自分の弱点があぶりだされているか、ということです。

試験後すぐに振り返りをしないとすぐに忘れていってしまうため、試験後すぐの振り返りは非常に意味があります。

 

試験当日の夜は早めに寝る

これも冒頭の話からつながりますが、2時間通しの試験というのは精神的にも肉体的にも非常にパワーを使います。

当日の夜は間違っても飲みすぎたりせず、早めに家に帰りゆっくりくつろいで、栄養のある晩御飯を食べ、温かいお風呂にはいり、いつもより少し早めに寝床に入るようにしましょう。

翌日が学校・仕事の人が多いと思いますので、ごく当たり前の一般論ですがゆっくり寝て身体と心を休めてください。

 

試験の当日くらいは英語の勉強はスルーしてしまっても構いません。

私は普段お酒はほとんど飲みませんが、試験後は自分へのご褒美(古い?)として生ビールと赤ワインでほろ酔いする程度に嗜むようにしています。

 

試験翌日からは勉強再開!!

ここが非常に大事なところです。試験が終わると途端に思考停止モードに入ってしまってしばらく英語の勉強をしなくなってしまう方が非常に多いです。

計画した予定通りにしっかりと勉強をこなすようにしましょう。

 

大事なことなので何度でも言いますが

語学学習は継続が命です!! 

 

またよくありがちなのが、試験後にすぐに新しい参考書を購入してしまうことです。

試験後はモチベーションアップや反省点を活かしたいがゆえに、新たな参考書を買ってしまいがちです。(私だけではないはず・・・)

 

本当にその参考書が必要ですか?

いま自分が勉強している参考書はきちんとマスターできていますか?

 

特に初心者やTOEICのスコアが500点未満の方については、今自分が持っている参考書が悪いからスコアが伸びないんじゃないか、などと不安に思う方もいらっしゃると思います。

少なくとも、本ブログで紹介している単語帳(金フレ、銀フレ、プラチナボキャブラリー)、文法書(でる1000など)、公式問題集を購入している方であれば、やりこみが足りていないだけですので、是非1冊だけでもボロボロになるまで反復してマスターするようにしましょう。

 

今一度立ち止まって必要性を考えてから購入しましょう。自分への戒めも込めて。