TOEIC730点突破勉強法

35歳からの独学で、半年間でTOEIC300→TOEIC950にスコアアップした管理人の勉強方法を発信します。 小手先のテクニックではなく、王道の勉強方法を紹介するため、TOEICの後の英語学習にも大いに役立つよう構成していきます。また、外資系企業に転職した体験談、仕事内容についても適宜触れていきたいと思います。

TOEIC対策最速でスコア必達 オンライン講座を利用する(スタディサプリ パーソナルコーチ編)

 

今回は書籍ではなくオンライン講座に焦点を当ててみたいと思います。

リクルートマーケティング社が提供するスタディサプリのTOEIC版です。

TOEIC版には通常TOEIC版とパーソナルコーチ版がありますが本記事ではパーソナルコーチプランを紹介します。

私が働く会社でも、一応TOEIC講座を受講する場合、補助金を出してくれまして

EFイングリッシュ、DMM英会話、そしてスタディサプリのいずれかが対象となっています。

既にTOEICで必要スコアはとっていたのでスタディサプリは使いませんでしたが、

一週間無料ということもあり実際に受講して試してみました。

 

スタディサプリ TOEICパーソナルコーチプランについて

冒頭にも紹介しましたが、リクルートが運営しています。

数年前から受験業界に旋風を巻き起こし、全授業見放題で月々980円という破格の値段で話題を呼びました。

講師も有名予備校の一流どころを揃えた最強のサービスです。

私が受験生のころは、1講座だけで年間7万円、それを教科分と夏期・冬季・直前対策と受講するのですからそれだけで40万~50万程の値段がかかっていたと記憶しています。これからの10数年以内に予備校業界も対策を打たなければ廃れていってしまうでしょうね。

少し話がそれましたが、TOEIC専門の講義を提供し、かつ個別にパーソナルコーチがついて授業カリキュラムや進捗状況などを管理してくれるサービスです。

なかなか一人で勉強できる習慣がない方には強制的にやらざるを得ない環境に入り込めますので一考の余地はあると思います。 

 

公式サイトからのセールスポイントは以下の通り記載されています。
・250点アップはじめ、続々とスコアアップ報告が届いております
・今のTOEICRスコア(若しくはそれに準じた英語力)に応じて、オリジナルの学習プランをご用意
・学習プランに沿った課題が、コーチからチャットで毎週届く
・日々の学習状況を毎日担当コーチにチャットで報告し、アドバイスをもらえる
・定期的にコーチと音声通話することで、サポートする「人」だと実感できる
・初期の学習方針調整や中間地点の30分面談、週1回の10分面談で時間をかけての相談も可能
・全ての機能が7日間無料でお試し可能
・ご満足いただけないときは返金対応も

 

講師は一流の関正生先生

f:id:syoshinsya_toeic730_oudou:20181025130238j:plain

 英語を少しでも勉強したことのある人なら一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。東進ハイスクール在籍時は立ち見席ができるほどの大人気の授業を展開し、ご本人も受験英語のみならずTOEIC満点を連発するほどの実力者です。

説明も分かり易く、暗記に頼らない本質を教えてくれるので「そういうことだったのか!」の連発です。先生の言う通りに勉強すればスコアアップ間違いなしです。

 


スタディサプリ 【英語】90秒でわかる!特別講義 関講師

 

パーソナルコーチの役割

登録後すぐにパーソナルコーチから連絡がきます。

まず最初に3か月後のスコア設定をした上で、現在の実力にあった勉強スケジュールを一緒にプランニングします。

f:id:syoshinsya_toeic730_oudou:20181025130826j:plain

 

日々の勉強終了後にはオンラインチャットで日々の進捗を報告します。

具体的なアドバイスももらえるので、とても励みになります。

いつでも連絡が取りあえるので、独りで勉強している感覚はあまり感じません。

 

f:id:syoshinsya_toeic730_oudou:20181025130903j:plain

 

 まとめ

 日本を代表する有数の大企業、リクルート社が提供するだけあって品質はものすごく高いです。

3カ月間のプランで8万弱の価格と値段は張りますが、本気でスコアアップを達成できるという確信を得ることができます。

もちろん一週間のお試し期間があるので、もし合わなければ退会することも可能です。

なにより、私個人的には関先生の講義が受けられるだけでも相当の価値があると思っています。

私も大学受験の時に出会いたかったな・・・。