TOEIC730点突破勉強法

35歳からの独学で、半年間でTOEIC300→TOEIC950にスコアアップした管理人の勉強方法を発信します。 小手先のテクニックではなく、王道の勉強方法を紹介するため、TOEICの後の英語学習にも大いに役立つよう構成していきます。また、外資系企業に転職した体験談、仕事内容についても適宜触れていきたいと思います。

【TOEIC950点取得者が語る】一カ月間英語に全く触れなかったらTOEICスコアはどうなる?

f:id:syoshinsya_toeic730_oudou:20181204123011j:plain

ここ1か月間は完全に国内向けの仕事ばかりに追われてしまい、英語は全く手つかずの状態でした。しかし先週社内でTOEIC IPテストだけは受けてきましたので手ごたえと結果をお伝えしたいと思います。

TOEIC950点取得者が一カ月間英語に触れなかったらスコアはどうなる??

目次

現在のスコア

半年前に受けたTOEICで950点を取得しました。

内訳はL:495、R:455です。

リーディングセクションでは、Part5で数問、Part7ではトリプルパッセージの最後5問程が時間間に合わずで解けませんでした。

半年前以降も受け続けていますが、およそこの傾向は変わらずといったところです。

一か月間のブランク

今までは社内でTOEIC講師を務めていたということもあり、「教える」という立場で自然とTOEICを学んでいました。

ここ一カ月間は多忙のあまりTOEIC講師も外してもらい、日本語での提案書作りにいそしんでおりました。

もちろん英語の勉強は一切する時間もなかったのでノータッチと言い切ってOKの状態です。(自慢できることではない)

TOEIC IP試験当日

IP試験は土曜日の昼過ぎに会社で実施されました。いつもであれば朝早く起きてカフェに行きTOEIC公式問題集を一周解いて感覚をつかむ&リスニングのCDを速度UPで聞くというように準備はするのですが、今回はあえて何も対策はしない状態で挑むということに注力しました。

いつにない緊張感で迎えた試験当日でした。

TOEIC IP試験開始

まずはリスニングパートからスタート。Part1、Part2は以外にもスラスラと解けました。おそらく全問正解か1問落とし?の感覚です。

次にPart3。こちらもほぼ全問正解といっていい手ごたえ。

そしてPart4。ここに来て不覚。単調なナレーションで眠気が出てきてしまい数問聞き逃すというミスを起こしてしまいました。塗りつぶしはしましたが数問怪しい。

そしてリーディングパートへ。

Part5とPart6は高速でといて制限時間通りに突破。

問題のPart7へ。SPの一問目が異様に難しく戸惑う。ひとまず飛ばしてその次の問題へ。SPの残りは余裕をもって正解。DPも余裕をもって正解。最後のTPへ。

NOT問題で時間を取られてしまい何度も読み直しをしてしまう。

明らかに英文を読む速度が遅くなっていると実感しはじめて焦りを感じる。

制限時間2分前にすべて解き終えたものの、NOT問題がことごとく自信なし。おそらく10問近く間違えたかも・・・。

試験後の感想

明らかにいつもよりも間違えた問題が多いことと、英文理解のスピードが遅くなっていることを実感。たぶんスコアは低めに出るだろうと予測。

いつもに増して疲労感がありました。

試験結果

そして待ちに待った結果が昨日発送されてきました。

結果は・・・

890点!!(L450点、R440点)

予想はしていましたが、スコアは60点も下がってしまいました。

以外にもRがもっと低く出ると思っていましたが、あまり変わらずでリスニングが大幅にダウンしていました。

結構聞き取れていると思ってましたがPart4以外でも間違えていたようです。

あまり自分の感覚は当てにならないと感じました。

感想

高スコア保持者でも英語に全く触れずにいると英語力が落ちます!!

偉そうにTOEICブログなど書いていますが、これからも精進してまずはスコア回復→来年こそは満点を目指したいと思います。